仙台市泉区黒松 耐震改修工事

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

リフォーム仙台 リフォーム宮城

みやぎリフォームモール  耐震改修工事リフォーム

仙台市泉区黒松耐震改修工事

リフォームデータ
場所 仙台市
リフォーム日数 3週間
リフォーム内容
新設基礎工事、亀裂基礎工事、筋交い新設、床造作補強、耐力壁造作、接合部全面金物補強、外壁の亀裂補強
総費用 150万円

耐震診断の依頼を受けまして耐震診断士(一級建築士)と調査しましたら、南北方向の構造評点が極端に少なく、倒壊する可能性が高いという結果が出ました
昭和58年に建てられた家ですので、仙台市の助成対象では無く、60万円までの助成金が受けられません。それでも子供たちの安全を確保したいということで工事に入りました。
解体が進みますと、筋交いが切断されている箇所があったり、接合部がずれていたり、金具補強がほとんど無い状態で、耐震診断以上に現状は悪く、工事も大掛かりなものになり、 お客様もここまで工事をするのかと驚いておりました。
もちろん工事前の見積り金額で耐震改修工事を完了させ、お客様も工事の現場に立ち会っておりましたので、これで少しでも家族の生命の安全が確保できる環境で生活できることに ご満足いただきました。

CIMG1340.JPGCIMG1299.JPGCIMG1303.JPGCIMG1304.JPG
CIMG1311.JPGCIMG1314.JPGCIMG1321.JPGCIMG1318.JPG
CIMG1323.JPGCIMG1336.JPGCIMG1349.JPGCIMG1352.JPG
CIMG1306.JPGCIMG1305.JPGCIMG1386.JPGCIMG1391.JPG
CIMG1358.JPGCIMG1371.JPGCIMG1407.JPGCIMG1397.JPG