宮城県松島町A様邸リフォーム工事日報・施工写真報告ページ

工事日報

平成20年6月28日(土)大安  工事着工
工事内容  足場架け、荷物搬出、外壁スレート解体、屋根ルーフデッキ解体、
        鉄骨梁撤去、養生
作業人数  足場工事  2名   解体工事  10名

工事写真

松島6.28 002.jpg松島6.28 019.jpg松島6.28 034.jpg松島6.28 043.jpg
松島6.28 050.jpg松島6.28 054.jpg松島6.28 064.jpg松島6.28 063.jpg

工事日報

平成20年6月30日(月)  
工事内容  天気が雨の予報でしたので工事中止で墨出し作業にしましたが最高のお天気になりした。
作業人数  墨出し 2名
墨出しの結果、鉄骨の四方の梁、天井の充分な高さ確保の兼ね合いで、床の高さ、サッシ窓の高さ・大きさが予定の完成イメージと変更させていただきたいと思いますので、ご検討宜しくお願い致します。

赤間様内覧13.bmp渡り廊下からの入口引き戸で15cm、部屋の降り口で15cm、全体が30cm下がります。赤間様内覧7.bmp西側の窓が床高80cm、高さ60cm、幅90cmに小さくなります。
赤間様内覧8.bmp北側キッキンの窓が高さ40cm、幅90cmに小さくなします。赤間様内覧11.bmp東側窓が床高80cm、高さ60cm、幅168cmに小さくなります。
赤間様内覧12.bmpバルコニーの高さをリビング床から15cm下げないといけないので、渡り廊下から45cm下がる。踏み台を付けるようになります。赤間様内覧10.bmpこの完成イメージは、あくまでも位置的な部分で外側の壁厚が45cmありますので内から見ると出窓のようになります。
赤間様内覧4.bmp窓・サッシに出窓のような奥行きがでます。赤間様内覧13.bmp完成イメージ外覧

完成イメージは位置的な部分ということで、鉄骨に12cmの柱を補強いたしますので、壁厚が45cmになります。ですから窓も内のりが30cmありますので、中から見ると出窓のようになります、キッチリと図面に落とす時間がなくて申し訳ございません。まずは床のレベルを早急に決めなくては工事が進みませんので、30cm床が下がってしまう事にご了解をよろしくしくお願い致します。

窓が予定より小さくなりますが、仕切りがありませんので充分明かりは取り入れらると思います。

工事日報

平成20年7月4日(金)  
工事内容  鉄骨の開口部の切断、骨組み構造の補強胴縁溶接工、ブレス締め工
作業人数  溶接工4人 
本日は2階部分を重点に切断、鉄骨胴縁溶接、ブレース取付をいたしました。明日は1階部分の補強で全面に胴縁材を取り付けます。

工事写真

松島 003.jpg松島 006.jpg松島 022.jpg松島 023.jpg

工事日報

平成20年7月5日(土)大安吉日  棟上  
工事内容  2階骨組み・屋根 棟上
     鉄骨の開口部の切断、骨組み構造の補強胴縁溶接工、ブレース締め
作業人数  大工8人、溶接工3人 
本日は大安吉日ですので棟上です。クレーンを使い加工した骨組み材を起動力で一気に建て上げます。
1階の鉄骨補強で胴縁・ブレースを溶接いたしました。

工事写真

松島 013.jpg松島 019.jpg松島 026.jpg松島 024.jpg
松島 004.jpg松島 034.jpg松島 005.jpg松島 038.jpg

工事日報

平成20年7月7日(月)  
工事内容  屋根防水シート張り、間柱・筋かい補強工事
作業人数  大工2人、屋根職人1人 
     屋根の防水シート張り・軒廻り防水処理と2階の壁に間柱・筋かいを補強いたしました。

工事写真

松島 001.jpg松島 002.jpg松島 004.jpg